トップページ
Google
WWW を検索 日本共産党府議団サイト内を検索
議員おもな活動政策・見解議会活動府政資料リンク

2018年春季号を
発行しました
国保料大幅値上げ中止
署名用紙
2018年8月

■ 近大病院移転問題 “地域医療を守れ”/たつみ、宮原氏ら 大阪府に迫る
 共産党の宮原威府議とたつみコータロー参院議員らは9日、近大病院の堺市への移転について府から聴取し、移転ありきの府の再編計画案を批判しました。

■ 屋根上の損壊瓦も補助 環境省が通知/災害ごみ対象に追加 大阪北部地震
 大阪北部地震への対応で、屋根に残る破損瓦も災害ごみの対象となることを明記する補足文書を環境省が出していたことが9月までにわかりました。

■ 熱中症搬送人数 昨年同時期の2倍 大阪
 大阪府内で今季、熱中症で救急搬送された人数が、昨年同時期の2倍以上にのぼっていることがわかりました。

2018年7月

■ 「もうええよ、このままで…」悲しい言葉聞かずにすむ政治を
 大阪北部地震から1カ月。日本共産党の各市町村議員団は各地で被災者を回り、要望を聞き、緊急対応を求め、いまも連日走り回っています。

■ 最低賃金1500円でまともな暮らしを 大阪労連座り込み
 「最低賃金を1500円に」と大阪労連は27日、大阪労働局前で座り込み行動と宣伝に取り組み、石川たえ府議が連帯あいさつを行いました。

■ 普通に生活していける最低賃金を 党府議団が府と大阪労働局に要請
 宮原たけし・石川たえ府議などは26日、大阪府と大阪労働局に最低賃金の大幅引き上げ等を要望しました。

■ 党大阪府委が政府交渉
 日本共産党大阪府委員会は25日に政府交渉を行い、災害対策、国民健康保険料の負担軽減、保育・子育て支援等の要求を各省に届けました。

■ 連日の猛暑で熱中症患者続出 学校エアコン 市町村の格差大
 小中学校のエアコン設置率は、全国と比べると大阪は高くなっていますが、市町村別にみると大きな格差があります。

■ 屋根に残る瓦も補助 宮原府議、辰巳議員に環境省/大阪北部地震
 24日、宮原威府議らの要請に対し環境省は、地震で破損した屋根瓦の処理費用について「屋根に残っている瓦についても市町村が災害廃棄物と認めれば補助の対象になる」とこたえました。

■ 生活再建これから 党府議団が第3次申し入れ
 宮原たけし、石川たえ両府議は大阪北部地震から1カ月の18日、地震への対応について松井一郎知事あてに緊急申し入れ(第3次)を行いました。

■ “共産党の募金は経費差し引き” 松井知事がデマ攻撃
 日本共産党が取り組む救援募金をめぐり、松井一郎知事がツイッターで「因(ちな)みに共産党の募金活動は、先(ま)ず自分達の経費を差し引くので注意しましょう」などと発言しました。

■ 大阪北部地震 住宅被害支援拡大を/党近畿ブロック事務所 政府と交渉
 大阪北部地震の被災者支援をめぐり日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所は12日、5府省と政府交渉しました。

■ 木造住宅耐震改修補助制度の「一部損壊」補修への適用を
 大阪北部地震被災者の生活再建のために、大阪府などに木造住宅耐震改修補助の制度拡大を求めるとりくみが急がれます。

■ 府政を変え、府民生活支える大きな力に 府議団政策パンフレット
 大阪府内の会議で宮原たけし、石川たえ両府議が、府議団の政策パンフレット(2018年春季版)を用いて報告内容に加筆されたものを紹介します。

■ 被災者 国保など半額 高槻市/罹災証明あれば適用
 大阪北部を震源とする地震で高槻市では、家屋が一部損壊した市民に対し、国民健康保険料と介護保険料が半額に減免されます。



これより以前の活動は、「おもな活動」からご覧下さい。

   


トップページ | 議員 | おもな活動 | 政策・見解 | 定例議会 | 府政資料 | リンク
(C)日本共産党大阪府議会議員団
大阪市中央区大手前2丁目大阪府庁 TEL06(6941)0569 FAX06(6941)9179 メールjcp@gikai.pref.osaka.jp